生命保険料控除制度

旧アリアンツ生命で契約されたお客さまはこちら

保険料控除区分の種類

保険料控除区分は、「一般生命保険料控除」「個人年金保険料控除」「介護医療保険料控除」の3種類あります。

一般生命保険料

生存又は死亡に起因して支払う保険金・その他給付金に係る保険料

個人年金保険料

個人年金保険料税制適格特約を付加した個人年金保険に係る保険料(当社においては、該当する商品の取扱いはありません)

介護医療保険料

入院・通院などに伴う給付部分に係る保険料

  • 税制改正により、平成24年に
    新設された控除区分

上記の3種類の区分に含まれない保険契約(例:身体の傷害のみに起因して保険金が支払われるもの)に係る保険料は生命保険料控除の対象外です。

適用限度額

適用限度額は、以下のとおりです。

所得税 住民税
全体の所得控除限度額 12万円 7万円
一般生命保険料控除限度額 4万円 2.8万円
個人年金保険料控除限度額 4万円 2.8万円
介護医療保険料控除限度額 4万円 2.8万円
その他の保険料(生命保険料控除対象外となる特約など) 対象外

※住民税の所得控除限度額はそれぞれ2.8万円ですが、合計した場合は7万円が限度額となりますのでご注意ください。

適用される控除区分

主契約と特約の保険料については、それぞれの保障内容により各控除区分が適用されます。

生命保険料控除の対象外となる特約などの取扱い

身体の傷害のみに起因して保険金が支払われる特約等に係る保険料は、生命保険料控除の対象外になります。

計算方法

所得税の生命保険料控除額

「一般生命保険料」「個人年金保険料」「介護医療保険料」それぞれに適用され、あわせて12万円が限度となります。

年間の支払保険料等 控除額
20,000円以下 支払保険料等の全額
20,000円超 40,000円以下 支払保険料等 × 1/2 + 10,000円
40,000円超 80,000円以下 支払保険料等 × 1/4 + 20,000円
80,000円超 一律 40,000円

住民税の生命保険料控除額

新制度では、「一般生命保険料」「介護医療保険料」「個人年金保険料」の所得控除限度額はそれぞれ2.8万円ですが、合計した場合は7万円が限度額となりますのでご注意ください。

年間の支払保険料等 控除額
12,000円以下 支払保険料等の全額
12,000円超 32,000円以下 支払保険料等 × 1/2 + 6,000円
32,000円超 56,000円以下 支払保険料等 × 1/4 + 14,000円
56,000円超 一律 28,000円

送付時期

「生命保険料控除証明書」は毎年10月上旬から翌年の1月にかけて送付いたします。
送付時期は保険料のお払込み状況によって異なります。

  • 年払、新規のご契約で保険料振替が10月以降になる場合、「生命保険料控除証明書」は保険料振替後の送付となります。(送付時期は振替月の翌月上旬です。)
  • 契約月が11月又は12月の年払契約については「控除証明書予定額のお知らせ」を送付いたします。
    「生命保険料控除証明書」が届く前に年末調整の申告をされる場合にご利用ください。

再発行方法

「生命保険料控除証明書」の再発行を希望される場合は、保険契約者ご本人さまが「マイページ」で申請、又は当社カスタマーサービスセンターへご連絡ください。

  • マイページ

    マイページでは、契約内容の確認や
    各種お手続きを行うことができます。

  • カスタマーサービスセンター

    0120-503-928 
    年中無休

    受付時間
    月曜日~金曜日 9:00~21:00
    土・日・祝日 9:00~17:00

お手続き方法の詳細はこちら

関連リンク

一般社団法人生命保険協会
マイナンバー(社会保障・税番号制度)
社会保障・税番号制度<マイナンバー>について
【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)
生命保険相談所
生命保険契約者保護機構
金融商品の販売等に関する法律について