反社会的勢力への対応に関する基本方針

当社は、生命保険会社に対する公共の信頼を維持し、生命保険会社の業務の適切性及び健全性を確保するため、以下の基本方針に則り反社会的勢力への対応に取組みます。

反社会的勢力への対応に関する基本方針

  • 1. 取引を含めた一切の関係遮断
    取引関係を含めて、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは一切の関係を持ちません。
  • 2. 資金提供や裏取引の禁止
    反社会的勢力への資金提供は決して行いません。また、いかなる場合であっても、決して反社会的勢力との裏取引を行いません。
  • 3. 組織としての対応
    反社会的勢力には、経営トップ以下、組織全体として対応するとともに、反社会的勢力による不当要求に対応する従業員の安全を確保します。
  • 4. 外部専門機関との連携
    平素から、警察や暴力追放運動推進センター、弁護士等、外部専門機関との連携関係を構築します。
  • 5. 有事における民事と刑事の法的対応
    反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。

関連リンク

一般社団法人生命保険協会
マイナンバー(社会保障・税番号制度)
社会保障・税番号制度<マイナンバー>について
【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)
生命保険相談所
生命保険契約者保護機構
金融商品の販売等に関する法律について